メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人観光客向けバス

鳥取-大阪、片道1000円 鳥取市、あすから運行 /鳥取

 鳥取市は鳥取-大阪間を片道1000円で利用できる、外国人観光客を対象にした高速バスの運行を6月1日から始める。来年3月末まで試験運行し、1000人以上の利用を目指す。

 関西国際空港(大阪府)を経由して訪れる観光客をターゲットに想定。大阪市浪速区の「なんばOCAT」と、JR鳥取駅前のバスターミナルを往復し、通常の3700円から大幅に安くした。

 チケットは関空とOCAT、鳥取駅バスターミナルで販売する。利用時にはパスポートの提示が必要で、90日以内の短期滞在であることが条件。6~11歳は500円、6歳未満は無料で利用できる。

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐フェス2020」収録中の花火で神宮球場の試合中断 ジャニーズおわび

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 「世界の人々に感謝」 カナダ在住の被爆者サーロー節子さん、発効目前の核兵器禁止条約に

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです