メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本脳炎

ワクチン品薄 医療機関、接種数量確保に苦労

 蚊が媒介する感染症・日本脳炎を予防するワクチンが、品薄状態になっている。厚生労働省は「全国的に足りている」としているが、安定した数量確保に苦労している医療機関もある。同ワクチンは予防接種法が定める重要性の高い「定期接種」の対象だ。医薬品の在庫や流通の管理が厳格な日本で、なぜこうした事態が起こったのか。【熊谷豪、野田武】

この記事は有料記事です。

残り2061文字(全文2222文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです