メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

幼稚園補助、大阪府調査 不正受け、保育園と重複点検

 大阪市の学校法人「森友学園」が運営する「塚本幼稚園」の補助金不正受給問題を受け、大阪府は運営にかかる補助金を出している約400カ所の幼稚園を対象に、不適正な支出がないか調査を始めた。同じ運営者が幼稚園と保育園を経営している場合、補助金算定の基となる専任教員の兼任や重複がないか、これまでは行政の縦割りの壁などから詳しく調べていなかった。保育園を所管する市町村と連携し、専任教員数を正しく申請しているか報告を求める。

 府が2015年度、専任教員数に応じて幼稚園に支出した補助金は約142億円。各幼稚園を約4年ごとに定期調査し、補助金の支出が適正か確認している。幼稚園と保育園は所管する担当が異なり、これまで運営者が同じでも職員の重複などは把握していなかった。また、私学の自主性を尊重する観点から、申請内容が正しいとの前提で手続きを進めていたという。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  2. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  5. ボンドのスタイル決定づけ 深みと陰影の演技派に脱皮 ショーン・コネリーさん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです