メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
らっこ・アーティスト

ROGUE 地獄でロック、未来を救う

ROGUE=フォーライフミュージック提供

 それは誰にでも起きることかもしれない。突然の事故で体が動かなくなる。ロックバンドROUGEのボーカリスト、奥野敦士が頸椎(けいつい)損傷で首から下が不随になったのは2008年。今も障害者施設で車椅子生活を続けている。

 ROGUEは、奥野(Vo)、香川誠(G)、西山史晃(B)、深沢靖明(D)という4人組。BO〓〓WY、BUCK-TICKと共に群馬出身3大バンドと言われている。1989年には武道館、ニューヨークのライブハウス、CBGBでも公演。90年に解散した。事故が起きたのは再結成の話が持ち上がった直後だった。

 筆者が、奥野が歌う姿を見たのは12年の「ap bank fes」でだ。イベントのホスト役でもあるM…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1176文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです