メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワインセラー

人気 鉄道トンネルで熟成を 県外からも愛好家「まちおこしにも」 浜松・天竜 /静岡

使われていなかったトンネルをワインセラーに活用した山本六二郎さん

 浜松市天竜区でそば屋を営む山本六二郎さん(67)らのワインセラーが、人気を博している。建設中に計画が頓挫し、使われていなかった鉄道のトンネルを活用。きっかけは「天竜を元気にしたい」という思いだった。

 天竜川のダム湖沿いに建つ「道の駅 天竜相津(そうづ)花桃の里」の奥に、相津トンネルがある。旧国鉄が、今の天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅とJR飯田線中部天竜駅を結ぶ「佐久間線」に着工したが、経営難により断念。トンネルは未使用のまま放置されていた。

 それを生かしたのが、そば屋「百古里庵(すがりあん)」を開きながら、まちおこしの活動に携わっている山本さんだ。地域の過疎化に危機感を覚えていたところ、トンネルの存在を知った。一歩入るとひんやりとして、少し湿気を感じる。かつて会社員の時にワインの輸入をしていたこともあり、「ワインセラーしかない」とひらめいた。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 「最下位おかしい」魅力度ランキングで栃木県 11月知事選の争点に

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 「財研」記者日記 (1)財務省の花形ポスト「主計官」 喜怒哀楽に富む意外な素顔

  5. バイデン氏にリード許すトランプ氏に勝ち目がある理由とは 負けても粘る「蜃気楼」宣言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです