福井・高浜原発

4号機再稼働 技術者が語る、原発の問題 緊急講演会開く 大津 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参加者からの質問に答える(右から)後藤政志さん、筒井哲郎さん、守田敏也さん。左端は主催者の西村静恵さん=大津市で、太田裕之撮影
参加者からの質問に答える(右から)後藤政志さん、筒井哲郎さん、守田敏也さん。左端は主催者の西村静恵さん=大津市で、太田裕之撮影

 関西電力高浜原発4号機(福井県高浜町)の再稼働を受けた緊急講演会が5月18日、大津市で開かれた。東芝で原子炉格納容器設計を担当した後藤政志さん(67)と、千代田化工建設などでプラントの設計・建設に携わった筒井哲郎さん(76)が技術者の立場から原発の根源的な危険性を説明。東京電力福島第1原発の事故処理の問題も指摘され、約25人の参加者が技術者と市民が連携して声を上げることの必要性を共有した。【太田裕之】

この記事は有料記事です。

残り1944文字(全文2147文字)

あわせて読みたい

注目の特集