メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ともに・2020バリアーゼロ社会へ

2代目聴導犬へ日々訓練 秋デビュー目指し、3歳アーミ /大阪

障害児支援NPO代表・安藤美紀さん

 障害児支援を担うNPO法人代表で、生まれつき耳が不自由な安藤美紀さん(48)=東大阪市=が、ラブラドルレトリバーのアーミ(3歳、雌)と聴導犬の認定に向けた共同訓練に取り組んでいる。2009年から一緒に暮らす聴導犬で雑種のレオン(雄、9歳)が高齢で引退が近いため、アーミは2代目の聴導犬として安藤さんに寄り添う。訓練が順調に進めば、秋までにデビューする予定だ。【金志尚】

 ピピピピ、ピピピ。スマートフォンからアラーム音が鳴ると、アーミはスマホに近づいていった。音の発信源を確認すると、今度は離れた場所に座っていた安藤さんの元へ。安藤さんの体を鼻で触れると、再びスマホの方に戻った。

この記事は有料記事です。

残り656文字(全文963文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです