メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中四国経済

県内で昨年新設1425社 前年比52社増 過去8年で最多 /岡山

 昨年に県内で新たに設立された法人数は1425社と前年の1373社より52社増え、過去8年で最多だったことが東京商工リサーチ岡山支店のまとめで分かった。資本金1000万円未満の小規模法人が97%を占めたという。

 同社の企業データベースを分析した。産業別では「サービス業他」が556社で前年に続きトップ。次いで「建設業」(263社)▽「不動産業」(164社)▽「小売業」(151社)▽「製造業」(96社)--の順だった。

 資本金の規模別でみると「100万円以上500万円未満」が755社(53%)と最も多く、「100万円…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

  2. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 全盲女性にCBCが謝罪と和解金 コンサートで不適切対応

  5. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです