連載

メディア時評

毎日新聞デジタルの「メディア時評」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

メディア時評

際立つNHKの消極姿勢=浮田哲・羽衣国際大教授(メディア論)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 加計(かけ)学園の獣医学部新設問題がメディアをにぎわしている。事の発端は5月17日の朝日新聞朝刊で、「新学部『総理の意向』」という見出しでこの問題を報じ、大きな反響を呼んだ。朝日新聞は18日朝刊でも実名と日付の入った別のメモを文部科学省の内部文書として載せたが、文書には「官邸の最高レベルが言っている」との記述があった。

 この内部文書に関してはNHKが不可解なニュースを放送している。なんと朝日新聞が一連の報道をする前日16日深夜の「ニュースチェック11」で既にこの文書を紹介しているのである。ところがその際、「加計学園」の名前は出さず、「国家戦略特区」も「規制緩和」と言い換え、肝心の「官邸の最高レベル」という文字は黒塗りで消し、放送では全くそのことには触れなかった。「文科省は設置予定の獣医学部に課題があるとしている…

この記事は有料記事です。

残り479文字(全文840文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集