メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
社告

こども高野山夏季大学 参加者募集

[PR]

 和歌山県の霊峰・高野山で、小学生が夏の思い出を刻む「第11回こども高野山夏季大学」を開催します。宿坊で寝泊まりし、多彩な講座を通じて命の大切さを学ぶとともに、豊かな感性を育むことを目的とします。今年は全盲の落語家、桂福点さんによる講義と障害の体験教室を新たに設けます。

     <開講日>7月27日(木)~30日(日)の3泊4日<対象>小学4~6年の男女60人<参加費>3万7000円<集合・解散>毎日新聞大阪本社(大阪市北区梅田3)<宿泊先>高野山金剛峯寺・常喜院<主な講座内容>紙すき教室▽ムササビ観察▽桂福点さんの講義・障害の体験教室▽阿字観(瞑想=めいそう=法)体験▽毎日新聞社写真部記者による写真教室▽奥の院探検▽高野山大学の模擬授業▽新聞読み方講座<応募方法>はがきで〒530-8283 大阪市北区梅田3の4の5 毎日新聞ビル3階 毎日新聞旅行「こども高野山夏季大学」係へ。1通で3人まで応募可。受講者全員の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、学年、性別、電話番号、保護者氏名を明記する。応募多数の場合は、はがき1枚単位で抽選。結果は全員に通知します<締め切り>6月23日(金)消印有効<問い合わせ>毎日新聞旅行(06・6346・8800、午前10時~午後6時、土・日・祝日を除く)

     主催 毎日新聞社/共催 総本山金剛峯寺ほか/後援 和歌山県、同県教育委員会、高野町、同町教育委員会/特別協賛 雪印メグミルク/旅行企画・実施 毎日新聞旅行

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

    2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    3. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

    4. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?

    5. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです