メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

痛快!ペットボトルくん/1

痛快! ペットボトルくん 1

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) 陣崎草子(じんさき・そうこ)

 おや? と、ある日(ひ)の夕(ゆう)方(がた)、青(あお)葉(ば)青(あお)太(た)くんは、勉(べん)強(きょう)机(づくえ)の前(まえ)に立(た)って首(くび)をかしげていました。

 青(あお)太(た)くんの勉(べん)強(きょう)机(づくえ)の上(うえ)には、ラベルをはがしてある空(から)のペットボトルがおいてあるのですが、そのペットボトルを見(み)ていると、(なんだか、目(め)があるような)と、思(おも)えてきたのです。

 もちろん、ペットボトルはふつうのペットボトルで、ちょっと古(ふる)いのか、ところどころへこんではい…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1341文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌爆発 周辺住民、不安の夜 150メートル先ガラスも割れ
  5. 電気製品 つなげすぎると火災の危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです