メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

痛快!ペットボトルくん/1

痛快! ペットボトルくん 1

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) 陣崎草子(じんさき・そうこ)

 おや? と、ある日(ひ)の夕(ゆう)方(がた)、青(あお)葉(ば)青(あお)太(た)くんは、勉(べん)強(きょう)机(づくえ)の前(まえ)に立(た)って首(くび)をかしげていました。

 青(あお)太(た)くんの勉(べん)強(きょう)机(づくえ)の上(うえ)には、ラベルをはがしてある空(から)のペットボトルがおいてあるのですが、そのペットボトルを見(み)ていると、(なんだか、目(め)があるような)と、思(おも)えてきたのです。

 もちろん、ペットボトルはふつうのペットボトルで、ちょっと古(ふる)いのか、ところどころへこんではい…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1341文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです