メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東電旧経営陣3被告に無罪 福島第1原発事故
測位衛星

みちびき2号機打ち上げ成功 日本版GPS前進

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日午前9時17分、政府の準天頂衛星「みちびき」2号機を載せたH2Aロケット34号機を種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)から打ち上げた。みちびきは約28分後、高度約272キロで予定通り分離され、打ち上げは成功した。

 みちびきは、米国のGPS(全地球測位システム)を補完し、従来の測位誤差約10メートルを数センチに縮小するなど精度を高めることが目的の測位衛星。山間部やビルの谷間での精度低下についても解消が期待される。

 みちびきの打ち上げは2010年9月の1号機以来。2号機は今月9日に日本上空に長時間とどまる高度3万…

この記事は有料記事です。

残り683文字(全文967文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 埼玉・小4男児の死因は頸部圧迫の窒息 遺体発見現場の前は空き部屋

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです