メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤井四段

14歳人気沸騰…取材に70人、異例の扇子販売

デビュー戦以来の公式戦連勝記録を19とし、対局を振り返る藤井聡太四段(中央)を囲む報道陣=東京都渋谷区の将棋会館で5月25日、長谷川直亮撮影

 将棋の最年少棋士で、デビュー戦から無敗が続く藤井聡太四段(14)が2日、公式戦20連勝をかけ棋王戦予選決勝で澤田真吾六段(25)と対局する。非公式戦で羽生善治3冠(46)を破るなど快挙を達成するたびに、人気は過熱。地元の愛知県でもグッズを作るなど応援ムードが盛り上がっている。

 先月25日、藤井四段が19連勝を達成し、最年少で竜王戦決勝トーナメント進出を決めた対局には、報道陣約70人が集まった。対局が始まっただけで全国ニュースで取り上げられたのは極めて異例だ。

 対局のインターネット中継も好調だ。インターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」が放送した先月…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1175文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

  5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです