温暖化対策

パリ協定離脱表明へ 米報道、トランプ氏決断

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン清水憲司】複数の米メディアは31日、トランプ米大統領が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を表明する見通しだと報じた。トランプ氏は週内にも最終判断する方針を示している。中国に次いで温室効果ガス排出量2位の米国が離脱すれば、世界的な温暖化対策が遅れるのは確実だ。ホワイトハウス高官の話として伝えた。

 トランプ氏は31日、米メディアの速報後、「今後数日以内に私の決定を発表する。米国を再び偉大に!」とツイッターに投稿した。自らの決まり文句を使うことで、パリ協定離脱を掲げた選挙公約の実現を示唆したとみられる。

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文651文字)

あわせて読みたい

注目の特集