メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
海の家

クギなくし砂浜美しく 解体後散乱、負傷事故も 藤沢・片瀬海岸東浜に来月 /神奈川

 次世代にきれいな海を引き継ぐことを目的に活動するNPO法人「海さくら」(東京都目黒区、古沢純一郎理事長)が、7月1日の海開きにあわせて「釘(くぎ)のない海の家」を藤沢市の片瀬海岸東浜にオープンさせる。海水浴シーズン終了とともに解体される海の家。その建築に使ったとみられるクギが危険物として砂浜に散乱していることを憂慮した同法人が進めるプロジェクトで、このような取り組みは全国で初めてという。【鈴木篤志】

 同法人は2005年に発足し、江の島周辺の海岸で清掃活動に取り組んできた。活動の中で、大量のクギが砂…

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文916文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  4. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  5. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです