カヤック

往復40キロ、湖上の旅へ出発 マキノ東小26人 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学校前の浜を漕ぎ出して鏡のような湖上を進むマキノ東小児童のカヤック=滋賀県高島市マキノ町海津沖で、塚原和俊撮影
学校前の浜を漕ぎ出して鏡のような湖上を進むマキノ東小児童のカヤック=滋賀県高島市マキノ町海津沖で、塚原和俊撮影

 高島市立マキノ東小学校5、6年の児童計26人が1日、学校前の同市マキノ町海津の湖岸から1泊2日・往復約40キロのカヤックの旅に出発した。約2キロごとに湖岸に着けて休憩しながら、夕方、約20キロ南の安曇川北流河口部に着いた。2日は同じルートを北上して戻る。

 同小は2人乗りカヤック約20艇を持ち、校門…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文370文字)

あわせて読みたい

注目の特集