メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT授業

多様な性、尊重して 県立大で /高知

多様な性のありようについて説明する高知ヘルプデスク理事の石川完さん=高知市池の県立大で、松原由佳撮影

 性的少数者(LGBT)について学ぶ授業が1日、県立大(高知市池)であった。社会福祉学部や看護学部の1年生ら約120人を前に、LGBTを支援するNPO法人「高知ヘルプデスク」(香南市)などが登壇。関連用語の解説や、多様な性のありようを認め合う社会に向けた情報発信などに取り組む「ソーシャル・アライ コナツハット(通称SA和CH( さわち )!」(高知市)の活動を紹介した。

 野辺陽子講師の基礎ジェンダー学の授業で実施された。まず高知ヘルプデスクのメンバーが、LGBTに関す…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです