メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昼鵜飼

新緑の木曽川で始まる 愛知・犬山市

 珍しい昼の鵜飼(うかい)が人気の「木曽川うかい」が1日、愛知、岐阜県境を流れる木曽川で始まった。育休中だった東海地方初の女性鵜匠の稲山琴美さん(28)も2年ぶりに復帰し、伝統的なアユ漁を繰り広げた。

 新緑が映る川面で鵜が水しぶきを上げる。風折烏帽子(かざおれえぼし)に腰蓑(こしみの)姿の稲山さんが…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  3. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. 千葉・東庄の障害者施設 58人の集団感染 利用者26人、職員32人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです