メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クマ対策

鈴鳴らす・ラジオ流す、慣れたクマに逆効果? 北海道・せたな町でけがの例も

 クマに殺傷される事故が今年も北海道や東北地方で続発している。秋田県仙北市で5月27日、タケノコ採り中に死亡した女性(61)は、クマよけ用の鈴をつけていたが防げなかった。対策の定番とされてきた鈴やラジオについて、専門家らは「音への耐性が進んでいるのではないか」と効果を疑問視し、「音がおびき寄せている」恐れを指摘する。「音を出せばクマは寄ってこない」常識は通用しなくなりつつあるのか--。【川村咲平、真貝恒平】

 秋田県警によると、死亡した女性は入山時、腰に鈴をつけていた。県警の担当者は「鈴をつけていても、山菜…

この記事は有料記事です。

残り874文字(全文1129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです