メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クマ被害

防災無線で注意喚起 秋田・羽後

男性がクマに襲われた現場周辺の入山口に設置された看板=秋田県羽後町で2017年6月1日、森口沙織撮影

 秋田県羽後町西馬音内堀回の山林で5月31日、60代の男性がクマに襲われけがをした被害を受け、同町は1日、「ツキノワグマ被害対策会議」を開いた。

 会合では、2日午前に現場近くに捕獲用の鉄製オリ1台を設置し、山林への立ち入り禁止が報告された。また町が実施している防災無線での注意喚起の際、けがの事案を加…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪万博 招致戦略の見直し急務 150カ国参加目指すもコロナで「白紙」に

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 大阪で新たに318人感染 300人超は2日ぶり 新型コロナ

  4. 首相、医師会長に「全力でやる」 官邸で面会 医療体制逼迫など訴え

  5. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです