メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最高裁

稲田氏の上告棄却、敗訴確定 サンデー毎日記事

 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と近い関係にあると報じたサンデー毎日の記事で名誉を傷つけられたとして、自民党の稲田朋美防衛相が発行元だった毎日新聞社に550万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(木内道祥裁判長)は5月30日付で稲田氏の上告を棄却する決定を出した。請求を退けた1、2審判決が確定した。

     記事は2014年10月5日号に掲載。当時、自民党政調会長だった稲田氏の資金管理団体が10~12年に在特会の関係者8人から寄付を受けたとして「在特会との近い距離が際立つ」とした。

     1、2審判決は「記事は事実を踏まえた評価であり違法ではない」などと判断し、毎日新聞側の勝訴としていた。

     毎日新聞社社長室広報担当の話 当社の主張が認められた妥当な決定と考えます。【伊藤直孝】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
    2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
    3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
    4. ORICON NEWS 石塚運昇さん訃報「ポケモン」関係者から悲しみの声 業界の垣根を越えて
    5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです