メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界卓球

13歳の張本が水谷を破る

 【デュッセルドルフ(ドイツ)田原和宏】卓球の世界選手権個人戦は第4日の1日、男子シングルスの2回戦があり、史上最年少の13歳で日本代表となった張本智和(エリートアカデミー)が、リオデジャネイロ五輪銅メダルの水谷隼(木下グループ)を4-1で破り、3回戦に進んだ。

 女子のシングルスは3回戦が行われ、アジア選手権覇者の平野美宇(エリートアカデミー)が陳思羽(台湾)を4-1で退け、前回8強の伊藤美誠(…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです