メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

NEWS×主権者教育~日々のニュースを基に考えてみよう~ 受動喫煙どこまで規制する? /大阪

 ■今月のテーマ

受動喫煙どこまで規制する?

 他人が吸うたばこの煙による「受動喫煙」を防止する法案づくりが難航している。2020年東京五輪・パラリンピックをにらんで「たばこのない五輪」を実現する必要があるのだが、どこまで規制を厳しくするかで厚生労働省と自民党国会議員の意見が対立しているからだ。6日まで禁煙週間。高校2年生の「シンくん」と「マイさん」が、「ナビ博士」と考えた。【三野雅弘】

この記事は有料記事です。

残り1570文字(全文1763文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 菅氏「マスクが出回っているか確認」 「週1億枚供給」も品薄続く

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 「どうなっているの」 衆院予算委の政府答弁、与党からも指摘相次ぐ 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです