JR三江線

廃止で江津市長「鉄道資産の無償譲渡を」 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 江津市の山下修市長は2日の定例記者会見で、JR三江線廃止後の鉄路や駅舎など鉄道資産の沿線自治体への譲渡について「地域振興上、必要なものは部分であろうが一括であろうが無償で譲渡するべきだ」と述べた。

 JR西日本米子支社によると、鉄道資産の譲渡については3月に県を通じて、一括譲渡は無償、一部譲渡は有償…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文220文字)

あわせて読みたい

注目の特集