メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山・加計学園

獣医学部新設計画 民進、文書の調査要求 共有メールの写し公開

民進党が入手したメールの写しとされる文書(画像の一部を加工しています)

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画で、民進党は2日、特区を担当する内閣府が文部科学省に早期開学を促していたとされる文書を巡り、同省職員が電子メールで情報を共有していたことを示す文書を入手したと明らかにした。入手先は明かしていないが、送信元や宛先として記載された氏名や部署名は実在の職員と符合しており、民進党は5日の国会審議で改めて調査を求める。

 メールの写しとされる文書によると、昨年9月26、27両日に計4通送信されたことが記されている。獣医師養成を担う文科省専門教育課の企画係長と同省で特区の窓口を務める行政改革推進室管理係長とのやり取りとされ「Cc」(同報メール)の宛先から専門教育課の課長補佐ら十数人にも送られていたとみられる。

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文558文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪万博 招致戦略の見直し急務 150カ国参加目指すもコロナで「白紙」に

  2. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  3. 大阪で新たに318人感染 300人超は2日ぶり 新型コロナ

  4. 首相、医師会長に「全力でやる」 官邸で面会 医療体制逼迫など訴え

  5. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです