メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

保育所のリアル/10 東京ゆえの「不便」

散歩先ではなるべく体を動かす。スキップの練習をみんなで楽しく

 <document>

 保護者に手を引かれて来る登園が一段落した午前10時すぎ。「グローバルキッズ春日園」の狭い玄関は、再び子どもたちであふれ返る。朝の散歩の時間だ。

 2~3歳児クラスの「めろん組」。いそいそと靴下をはき、クラス別の帽子をかぶる女子。さっきまで「お散歩、行きたい!」と言っていたのに、なぜかぐずぐずしている男子。保育士が粘り強く声をかけ、ようやく準備が整った。

 向かうのは園から約200メートル先の広場だ。園児18人に、保育士は5人態勢。道中、近所にある他の保…

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1078文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです