特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁

第72期本因坊戦七番勝負 挑戦者・本木克弥八段-本因坊文裕 第2局の3

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

厚みが強大化 観戦記・佐藤康夫

 上辺黒21の着点に瀬戸解説者は「頑張った手です」と表現した。控室では常識的な黒イが予想されていたが、一長一短だという。

 白22は形の急所。普通の大場より優先したい一手である。参考図、黒1と受ければ白2と備えるのが手厚い。後からの狙いとして白a、黒b、白c、黒d、白eというコウが残る。

 石の筋としては打ちにくい黒23から白30までに、瀬戸解説者は「ドライな決め方ですが、世界でも実戦例が多く、仕方ないと見られているのでしょう」と分析した。白厚みのパワーが強大化して、左下◎二子が身動き取りづらくなった。

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文444文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集