連載

読んであげて

子どもたちに向けた童話です。大人が読み聞かせ、お互いの心を通わせましょう。

連載一覧

読んであげて

痛快!ペットボトルくん/3

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
痛快! ペットボトルくん 3
痛快! ペットボトルくん 3

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) 陣崎草子(じんさき・そうこ)

 チカチカッと、電(でん)気(き)がついたその瞬(しゅん)間(かん)、

「ああっ!!」

 すぐに、声(こえ)の主(ぬし)の正(しょう)体(たい)が分(わ)かりました。

 声(こえ)の主(ぬし)は、青(あお)太(た)くんの机(つくえ)の上(うえ)で、リズミカルに長(なが)い体(からだ)を左(さ)右(ゆう)にふっておどっていました。

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1251文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集