メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はだかの学校

開校 お湯につかって授業 台東・日の出湯 /東京

 台東区元浅草の銭湯「日の出湯」が月に一度、常連客や地元の人らを講師に招き、お客さんにお湯につかりながら授業を聞いてもらうイベント「はだかの学校」を開き、好評だ。銭湯を後世に残そうと奔走する4代目の田村祐一さん(36)らが発案した。裸のつきあいで、文字通りホットなコミュニティー・スペースを目指す。【篠崎真理子】

 先月27日の土曜日。東京メトロ銀座線・稲荷町駅に近い下町の日の出湯に、営業の始まる前の昼過ぎ、童謡…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文999文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  3. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  4. 政府 福田財務次官の辞任を閣議了承 セクハラ疑惑
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]