メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はだかの学校

開校 お湯につかって授業 台東・日の出湯 /東京

 台東区元浅草の銭湯「日の出湯」が月に一度、常連客や地元の人らを講師に招き、お客さんにお湯につかりながら授業を聞いてもらうイベント「はだかの学校」を開き、好評だ。銭湯を後世に残そうと奔走する4代目の田村祐一さん(36)らが発案した。裸のつきあいで、文字通りホットなコミュニティー・スペースを目指す。【篠崎真理子】

 先月27日の土曜日。東京メトロ銀座線・稲荷町駅に近い下町の日の出湯に、営業の始まる前の昼過ぎ、童謡…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文999文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 1000円札 記号と番号の印刷色、褐色から紺色に変更
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 堺・弟殺害 父の搬送時、一緒にいた母親も昏睡状態

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです