連載

たたなづく

映画監督の河瀬直美さんが時代や世界、人々のつながりに思いをはせます。

連載一覧

たたなづく

映画愛、魅せられた人集う場所=河瀬直美

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
カンヌ国際映画祭にて。左から3人目が河瀬さん=本人提供
カンヌ国際映画祭にて。左から3人目が河瀬さん=本人提供

 今年のカンヌは第70回を迎える記念の映画祭となった。各国からこれまでにカンヌ映画祭に関わった人々が集い、町はにぎやかだ。わたしも新作「光」がコンペティション部門にノミネートが決まり、現地入りした。上映スケジュールは決定していなかったが、パリのポンピドーセンターで2018年11月から約2カ月間かけて行われる「河瀬直美展」のために打ち合わせも必要だったので、パリを経由し、カンヌへは開催初日からの参加となった。

 今年のコンペには、これまでに参加した世界の映画祭で出会った監督たちが何人かノミネートされていて、公式のランチやフォトセッションでは久しぶりの再会を喜び合った。そういったあらかじめ決まった出会いの他に、街角で偶然再会する人々も居た。20年前、カンヌ映画祭に初めて参加した時にカメラドールという新人監督賞を思いがけず受賞した時の審査員でイタリア人のルチアーノ・バリソネさん。今では、なら国際映画祭のアド…

この記事は有料記事です。

残り1295文字(全文1700文字)

あわせて読みたい

注目の特集