メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『中国人の本音 日本をこう見ている』=工藤哲・著

 (平凡社新書・907円)

 新聞記者が書いた中国関連本はちまたにあふれる。多くが中国共産党や政府と国際社会の関係を分析したものだ。そこに描かれているのは数%の指導層であり、9割以上の庶民の息遣いを感じ取ることはできない。著者が読み解こうとしているのは、まさにこの庶民の考え方であり、本音である。

 5年間の中国駐在中、著者は北京の街を見て歩き、老百姓(一般住民)に声をかけ、分…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文468文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 漫画喫茶刺殺 検察「紙めくる音にいらだち殺害」 被告側は責任能力の有無争う 名地裁初公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです