メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

野村萬斎 ぶれない心、全身で表現 映画「花戦さ」で花僧・池坊専好

野村萬斎さん=中村藍撮影

 <美しい「花」がある。「花」の美しさという様なものはない>とつづったのは、往年の評論家・小林秀雄。さまざまな解釈が可能だが、「花」を人間の勝手な解釈で評するのではなく、ただあるがままの姿として受け止めよ、という啓示とも思える。全国公開中の映画「花戦さ」で、野村萬斎演じる戦国期の花僧・池坊専好もまた、花の美しさをそのまま受け入れる人物だ。

 「理屈っぽい人ではないので、動物的、本能的に全身で表現した」と語る。「花を信じていて、ピュアでイノ…

この記事は有料記事です。

残り912文字(全文1132文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです