メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魅・宝塚、たゆまぬ挑戦

貫禄の正統派ヒーロー 「邪馬台国の風」上演中 花組トップ・明日海りお

花組「邪馬台国の風」に主演する明日海りお(右)。左は新トップ娘役の仙名彩世=兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で、川平愛撮影

 各組でトップスターの交代が相次ぐ中、花組の明日海(あすみ)りおはトップ就任から4年目を迎え、充実期に入った。2日に宝塚大劇場で開幕した「邪馬台国の風」では久しぶりに正統派のヒーローを演じている。

 「トップになって3年たつけれど、いまだに日々発見がある。進化しつつ変化していける環境、巡り合わせに感謝しています」と穏やかに話す。相手役が交代し、この公演で新トップ娘役の仙名彩世(せんなあやせ)が大劇場お披露目を迎えた。仙名は経験豊富な実力派。「優秀なのに初めてのヒロインであたふたしている姿を見ると、逆に私は落…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです