メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・TOKIO城島

出会いに感謝 空に太陽がある限り

 きょう6月5日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」。その次の節気が「夏至」です。

 「芒種」はイネ科の植物の種をまく時期から来ているそうです。農業のスタイルの変化もあり、現代ではもう少し早いタイミングで種まきをするのですが、言葉には先人たちの知恵と経験が今も生きていると改めて痛感します。

 さて、少し前の話で恐縮です。福島県にて17度目の田植えをしてきました。スケジュールの都合上、他の農家さんより若干遅くなりました。その日はとにかく晴天で、しかもかなり気温の高い日でした。機械を使わず手で植えることしか知らない自分にとって、それはもう初年度は腰が痛く、休憩…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  3. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  4. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです