陸上

布勢スプリント 飯塚、10秒08 男子100

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
男子100メートル第2レース2組で10秒08をマークした飯塚=山崎一輝撮影
男子100メートル第2レース2組で10秒08をマークした飯塚=山崎一輝撮影

 陸上の布勢スプリントは4日、鳥取市のコカ・コーラウエストスポーツパーク陸上競技場で行われ、男子100メートルは第2レース(追い風1・9メートル)でリオデジャネイロ五輪400メートルリレー銀メダリストの飯塚翔太(ミズノ)が日本歴代7位の10秒08をマークした。

 同メダリストのケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は10秒12で、ともに世界選手権(8月、ロンドン)の出場条件となる参加標準記録(10秒12)をクリアした。

 第1レースは飯塚が10秒10(追い風1・7メートル)、ケンブリッジは追い風2・9メートルで参考記録の10秒11だった。

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1054文字)

あわせて読みたい

ニュース特集