メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

オペラ大国スペインをリードする注目の歌劇場~バレンシア州立歌劇場

バレンシア州立歌劇場

 スペインは、実は知られざる?オペラ大国である。

 マドリードやバルセロナをはじめ、大都市にはそれぞれ趣のあるオペラハウスがあり、公演の水準もきわめて高い。マドリードのレアル劇場やバルセロナのリセウ大劇場は、ヨーロッパを代表するオペラハウスに数えられている。その背景には、スペイン風のミュージカルといえる「サルスエラ」のような音楽劇がさかんで、歌の伝統があり、プラシド・ドミンゴやホセ・カレーラスをはじめ、多くの名歌手を輩出してきた歴史がある。

 2年ほど前、スペインのオペラハウスめぐりを目的にツアーを組み、観光をはさみながら4都市ほどをめぐっ…

この記事は有料記事です。

残り4421文字(全文4692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです