メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党

改憲案4項目検討 保岡氏、年内取りまとめ表明 9条/教育無償化/緊急事態条項/合区

 自民党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)は6日午前、体制を拡充して初めての役員会を党本部で開いた。保岡氏は「遅くとも年内をメドに具体的な党の提案をまとめたい」と述べ、党の改憲案の年内取りまとめを正式に表明。自衛隊明記など4項目を検討する考えを示した。

 保岡氏は「抽象的に議論しても国民の理解は進まない。具体的な案を出すことにより国民の理解は深まり、正しい判断を…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 「楽しみあい、渡しあう家族」主演ニノが語る映画「浅田家!」 10月2日公開

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです