メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふるさと納税返礼品

14市町が見直しへ 総務省が直接要請 /山形

 ふるさと納税の返礼品競争をめぐる問題で、総務省に是正を求められていた県内16市町のうち、14市町が何らかの見直しをする方針であることが5日、各自治体への取材で分かった。県と市町村を合算した寄付総額は2015年度に全国2位(139億円)を記録。重要な財源となっているが、「総務省からの直接要請があり、従わざるを得ない」(村山地方の自治体担当者)との苦渋の判断があったようだ。【野間口陽、深尾昭寛、二村祐士朗】

 山形市は「資産性が高い」などとされたカフェテーブル、びょうぶなどについて、10月をめどに返礼品から…

この記事は有料記事です。

残り1205文字(全文1459文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです