補正予算 あづま球場改修へ 五輪に向け3000万円計上案 /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は5日、20日開会予定の県議会6月定例会に提案する21億800万円の今年度一般会計補正予算案を発表した。2020年東京五輪で、野球・ソフトボールの一部試合がある県営あづま球場(福島市)の改修に向けた調査・設計費として、3000万円を計上した。

 県スポーツ課によると、県と大会組織委員会がどこを改修するか協議を進めており、老朽化しているグラウンドの排水設備やロッカールームなどが対象となる見通しだ。来…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集