特集

NTT西日本|都市対抗野球2021

社会人野球の頂点を決める第92回都市対抗野球大会に出場するNTT西日本の紹介です。

特集一覧

第88回都市対抗野球

近畿2次予選 日本生命「第1」突破 第2代表T、NTT西は接戦制す /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大会出場を決め、十河章浩監督を胴上げする日本生命の選手たち=大阪市西区の京セラドーム大阪で、猪飼健史撮影
大会出場を決め、十河章浩監督を胴上げする日本生命の選手たち=大阪市西区の京セラドーム大阪で、猪飼健史撮影

 第88回都市対抗野球大会近畿地区2次予選(毎日新聞社・日本野球連盟近畿地区連盟主催)は5日、大阪市西区の京セラドーム大阪で2試合があった。第1代表決定戦で、日本生命(大阪市)は日本新薬(京都市)を破り、15年連続59回目の本大会出場を決めた。第2代表決定トーナメントの1回戦は、NTT西日本(大阪市)が三菱重工神戸・高砂(神戸市・兵庫県高砂市)に勝利した。NTT西日本と日本新薬は8日の第2代表決定戦で対戦する。【米山淳】

この記事は有料記事です。

残り817文字(全文1029文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする