メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニのスタジオで爆発 けが人多数か
研究の現場から

低糖質、低カロリーのスイーツ /四国

低糖質のチョコレートケーキを開発した「ルーヴ」の野崎専務=高松市で、岩崎邦宏撮影

高松・菓子製造業「ルーヴ」 野崎幸三専務

 菓子製造業「ルーヴ」(高松市鹿角町)が、小麦粉と砂糖を一切使わない低糖質、低カロリーのスイーツを開発した。チョコレートケーキなどを作り、健康とおいしさの両立にこだわった商品として売り出している。

 ルーヴは1978年創業。地元銘菓の和三盆糖を使った和菓子や洋菓子を手掛けている。一方、近年の健康ブームを受け、5年ほど前から糖質とカロリーを抑えたスイーツの開発に着手。2015年3月に完成し、16年春から本格的に販売している。

 チョコレートケーキは試行錯誤の結果、砂糖の代わりに天然甘味料の「エリスリトール」や中国産の果物「羅…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文686文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです