メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレーラーハウス

災害時は宿泊所に 中央区で実証実験 /福岡

トレーラーハウスの前で記念撮影する孫委員長(左から2人目)と高島宗一郎市長(同3人目)ら

 普段は地域の休憩スペースなどとして使われるトレーラーハウスが、災害時には被災地で宿泊所などに早変わり--。「ポップアップ・コモンズ」と題する実証実験が5日、中央区の旧大名小グラウンドで始まった。来年9月まで。

 事業は、企業などでつくる準備委員会と福岡市が実施。記者会見した創業支援会社社長の孫泰蔵(そんたいぞう)委員長は「福岡を世界でも最も進んだ防災テックの街にしていきたい」と話した。

 ポップアップ・コモンズは、孫委員長が提唱する防災都市構想。トレーラーハウスやキャンピングカーなど移…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文520文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです