メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

保育所のリアル/11 パパの「帰宅」宣言

駆け出す長女を追いかける北永久さん

 <document>

 午後4時45分。北永久(ながひさ)さん(33)は仕事に区切りをつけ職場を抜け出す。スーツのままママチャリに。保育所で長女(3)が待っている。

 「育休退園訴訟」で知られる弁護士。埼玉県所沢市が2015年3月、第2子以降が生まれた保護者が育児休業を取得した場合、既に保育所に入っている0~2歳の兄や姉を原則退園させる方針を打ち出した。子ども14人の親が退園処分取り消しや退園制度の運用差し止めを求めて提訴し、北さんは原告側代理人を務めた。

 市の施策は、保育所に今いる子を無理やり追い出し、空いた席に新しい子を入れることで、待機児童の数をうわべだけ減らすやり方に思えた。北さんは熱心に集会に通った。

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1083文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「緊急事態」期間は1カ月程度か 首都圏4都県、大阪、兵庫軸に

  2. 緊急事態宣言、発令後も自粛頼み 施設使用停止などに法的根拠 放送局ににらみも

  3. 千葉県で妊娠女性の感染確認 松戸ではヤマト運輸支店で感染拡大 新型コロナ

  4. タレントのゴリけんさん、新型コロナ感染

  5. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 7日にも発令決断

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです