連載

一点張り・論説室から

論説委員が交代で旬の話題について執筆します。

連載一覧

一点張り・論説室から

国家戦略特区と「砂場」の違い=福本容子

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 加計(かけ)学園の獣医学部新設が問題になっている。半世紀以上も認められなかった新設だ。理事長が安倍晋三首相の親友だから、えこひいきがあったのではないかと疑念が持たれている。

 でも、首相の意向を反映させること自体、実は何の不思議もない。獣医学部ができる国家戦略特区とは、そもそもそういうものなのだ。

 特区は「総理・内閣主導」。首相官邸のホームページにも、はっきり書いてある。どこを特区にするか、どんな規制を外してあげるか、計画を作る諮問会議の議長は首相。計画を認定するのも首相。(ただ、友人の優遇可、とはない)

 既得権益の猛抵抗に遭う規制改革に、強いリーダーシップは不可欠だ。政治主導は正しい。

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文940文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集