メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧外地特別会計

衆院委承認 政府会計、戦後処理終わる

 衆院決算行政監視委員会は5日、1945年の終戦に伴って廃止された朝鮮総督府など「旧外地」の44~45年度の特別会計決算を承認した。参院では既に承認しており、政府の会計上の「戦後処理」は全て終了したことになる。

 旧外地特別会計は「朝鮮」「台湾」「樺太」「関東州」「南洋」の5地域の運営などのために設けら…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 破産手続き開始の大沼が記者会見「お客様、関係者におわび」 全店舗で営業停止

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. 新型肺炎 武漢へのチャーター機派遣延期

  5. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです