メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雨のち晴れ

粉ミルク、国内参入せず ネスレ日本社長・高岡浩三さん

冷静に分析 後退の勇気

 入社5年目に米ニューヨークに赴任し、間もなく1年になろうとしていたころ、日本からファクスが届きました。「粉ミルク事業に参入する。勉強のためスイスのネスレ本社に行け」

 ネスレは売上高世界一の食品企業ですが、とりわけ粉ミルクは創業時から扱っている大切な事業でした。もちろん世界シェアは1位です。しかし、日本には未参入でした。

 当時の粉ミルクは、乳児に湿疹などのアレルギー反応が出ることがありました。そんな中、ネスレは低アレル…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1171文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  3. 下関署の女性巡査が福岡の風俗店でバイト 減給処分受け依願退職

  4. 「失念していた」新幹線駅トイレに拳銃置き忘れの女性巡査長 兵庫県警

  5. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです