特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

77歳の岐路 東京都世田谷区・久米谷千恵子(介護福祉士・77歳)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 先日、勤め先のデイサービスを退職した。入浴介助を担当することが多く、体力的に限界を感じてのことだ。

 アラン・ドロンが引退するとの報道があった。「もう、年だ。人生の終わりではないがキャリアの終わりだ」と俳優業をやめる意向を示したという。

 私も6月1日に77歳の誕生日を迎えた。

 10人分の昼食作りや入浴介助がとてもハードに感じられる。朝起きると出勤拒否的な気分に襲われるようになった。

 私の職場の仲間や利用者の方々は、とても個性的でステキな人たちなので、人情的には忍びないと思う。でも仕事を終えて家に着くと、バタンとベッドに倒れ込み、夕食も作らず入浴する元気もなく、寝入ってしまうようになった。国民年金だけでは生活が成り立たないのだが、「この身の健康あってこそ」と退職を決意した。

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文553文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集