メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・豊洲市場

移転問題 築地再整備、利点色濃く 都PT報告書、豊洲と両論併記

 東京都の豊洲市場(江東区)の移転問題を検証する都の市場問題プロジェクトチーム(PT)の会合が5日、都庁で開かれ、小池百合子知事に提出する報告書を大筋でとりまとめた。築地市場(中央区)の再整備と豊洲移転を両論併記しながらも築地再整備のメリットを色濃くした内容。

 築地再整備では、築地で営業しながら建て替える案と、別の場所に一時移転して改修する案を示した。工期は3年半~15年、工費は約800億~1388億円と試算…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  2. 元TOKIO山口達也容疑者を現行犯逮捕 酒気帯びでバイク運転の疑い

  3. 安倍政権が残したもの 解散総選挙乱発 「内交」になった外遊 姜尚中さん「支持率のための外交ショー」

  4. 羽生善治九段、藤井聡太王位に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです