食中毒

わき水持ち帰り 小学生ら43人が発熱など発生

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新潟県は5日、妙高市猪野山の山中で、わき水を飲んだ小学生とその家族43人が発熱や下痢などの症状を訴え、12人からカンピロバクターが検出される食中毒が発生したと発表した。全員快方に向かっているという。

 県によると、市内の小学校の3年生66人は5月26日、地域に伝わる水を調べる校外学習の一環で同所を訪れ、引率教員と共…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

注目の特集