メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一人ご飯

鏡は特別調味料…自分の姿でも食欲アップ

 1人で食事をする際、鏡に映った自分の姿を見ながら食べた方がおいしく感じられる、という研究結果を名古屋大学大学院の研究グループが発表した。情報学研究科の中田龍三郎研究員(認知科学)と川合伸幸准教授(同)らのグループで、米科学誌に掲載された。

名古屋大研究グループ発表

 実験では、65~74歳の高齢者と20~23歳の大学生それぞれ16人が、1人の小部屋で、自分の前に鏡を置いた場合とない場合とで、塩味とキャラメル味のポップコーンを1分30秒ずつ食べ比べた。

 おいしさを点数化してもらったところ、高齢者と大学生のいずれも、塩味とキャラメル味の両方で鏡の前で食べた方が点数が高かった。食べた量も、年齢や味に関わらず、鏡の前の方が約5~13%多かった。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです